全てのゲーム制作者とゲームを遊ぶちびっこたちへ

SEの作り方|そもそもSEって何?どうやって作ればいいの?

いか先生-自己紹介用いか先生
ルーンルルーンルルーン♪

ほーくん
どうかなさいましたか?

いか先生
おー、ほーくん。
いやな、「一緒にぱくっと スクイーダーズ」をやってたんだ。
お前も一緒にやるか?

※一緒にぱくっと スクイーダーズ
某ゲームメーカーから出ている人気ゲーム。
「イカ-コン」を使って、イカを操作し、餌を食べるゲーム。

ほーくん
いえ、本日はSEについて伺いに来ましたので、
また後日でお願い致します。

いか先生
へー。SEか。

ほーくん
はい、やぎちゃんにSEをつくってほしいと言われたのですが、
私はプログラマーではありませんし、そもそも作るものではないかと。

いか先生
え。何の話。

ほーくん
SEって「システム・エンジニア」のことですよね?

いか先生
ちげーよww


SE・BGSとは

いか先生
SEっていうのは、「サウンド・エフェクト」の略だ。
つまり、音で演出をするわけだな。

ほーくん
BGSというのも聞いたことがあるのですが、何が違うのでしょうか?

いか先生
あー、せっかくだし表でまとめとくか。

いか先生-両腕あげるいか先生
なんか文章じゃ伝わりにくんだけど、
ったったらーん、たらららららたったらーん・・・みたいなのがBGM、
さーーーーーーー、さーーーーーーーみたいなのがBGS、
ちゃらん、とか、ぴょんっ、みたいなのがSE。
ちなみにSEの中にも、メロディーのものと環境音のものがあって、
メロディーのはジングルって呼ばれたりもするな。
ちゃらららーんららーんみたいなな。

ほーくん
申し訳ないです。全然わからないです。

SEの作り方

いか先生
さっき言ったとおり、
SEはジングルとシステム音と環境音にわけられるんだけど、まずはジングルだ。

ほーくん
ジングルは、短いメロディーのことですよね?
だったら、BGMと同じく、DTMで「作曲」すればいいのではないでしょうか?

いか先生
ああ、そうだな。次にシステム音だ。

ほーくん
システム音というのは、メニュー画面等で流れる、
ぴこりんとか、そういう音ですよね?
だったら、DTMで作れそうな気がします。

いか先生
ああ。それが確実だろう。
DTM以外にもシステム音作成専用ソフトもあるから、
DTMだけでは限界を感じたら、試してみるといい。
あとは、環境音だ。

ほーくん
私なら、音のリアリティにこだわりたいので、録音します。

いか先生
うん、完璧。生音に勝るものはないね。
ただ、音によっては、きれいに録音するのが難しいこともあるから、
そういう場合は、それっぽい音を作って、録音したりもするみたいだな。

ほーくん
それっぽい音、ですか・・・。

いか先生
なんか、小豆を紙の箱に入れて、左へ右へ傾けると、波の音に聞こえるらしいぞ。
プロはそういうテクニックをいっぱい知ってるみたいだ。
興味があったら、また調べてみるといい。

※小豆で波の音のイメージ図。作:SHIN

今日のまとめ

  • SEとは、サウンドエフェクトの略で、短い音のことだ!!
    SEを使いこなして、強弱のあるわかりやすいゲームを目指そう!!
  • SEは大きく、ジングル・システム音・環境音にわけられるぞ!!
    それぞれの特徴を把握して、使いこなせるようになろう!!
  • SEの作り方にはコツがいるぞ!!
    たくさん作って経験を積み、いろいろな方法で作れるようになろう!!

ゲーム制作講座|図とイラストで楽しくゲーム制作を入門しよう!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • twitter

お知らせ

投稿は水・日が基本です。
水曜日はブログや記事、日曜日には講座を投稿します。

最近の投稿

スポンサードリンク

当サイトのリンクについて

当サイトは全ページリンクフリーです。その際、以下のバナーを利用していただくと便利です。

なるべく画像のダウンロードは行わず、直リンクにてお願い致します。新作ゲームの配信等があった際に特別バナーに変更したりすることがあります。

SHIN Gaming 〜俺の居場所〜|講座も!フリーゲームも!

アニメーションあり(オススメ!)


アニメーションなし

PAGETOP
Copyright © SHIN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.