全てのゲーム制作者とゲームを遊ぶちびっこたちへ

指示書の書き方と各担当者|作業トラブルを減らして制作をスムーズに進めるには?

前回 – シナリオ編第三回「仕様書の書き方」

やぎちゃん-笑顔

やぎちゃん
おはよぉ!

いか先生
お、おう。
今日も元気だな。

やぎちゃん
そんなことないんだよぉ!!
助けて!!

いか先生
ん??どした??
仕様書食べちゃったか??再印刷すればいいだろ??

aやぎちゃん
違うんだよぉ!!
ねこ姉とほーくんに仕様書渡したんだけどぉ、
「で?どしたらいいわけ?」って言われちゃったのぉ!!

いか先生
そりゃまあ、そうだろうな。
お前の仕様書はまだ完璧じゃないからな。

やぎちゃん
どうゆうこと?すっごい頑張って作ったのに!!

いか先生
まあ、落ち着け落ち着け。
今日はその抜けた部分である「指示書」について勉強するから。

やぎちゃん
指示書って、先週やらないって言ってたやつだよねぇ?
いか先生が手を抜いたせいで私はこんなに不機嫌なんだよ??

いか先生
す、すみませんでした。


いか先生
さ、気を取り直して、今日の目標はこれだ。
ちゃんとトラブルを解決するところまでサポートするからな!!
機嫌をなおすために2時間かかっているのはここだけの話・・・

やぎちゃん
うん、よろしくねぇ!

指示書とは

いか先生
指示書っていうのは、指示を出す書だ。
簡単に言うとな。

指示書とは、各担当者(主に素材担当)に向けた文書で、作成してほしい素材などを依頼するために使うものです。
一般的に仕様書の一種として識別されることが多いです。

やぎちゃん
じゃぁ、指示書を作って、ねこ姉とほーくんに渡せば、
何すればいいのかきっとわかってくれるよね!

いか先生
そうだな。ところで、お前はこのゲーム、
いつまでに完成させたいとかっていう目標はあるか?

やぎちゃん
うーん、4月ぐらいかなぁ。
そんなに長いゲームじゃないし、
きっと二人もこのぐらい余裕をもたせたら、
素材を作ってくれるんじゃないかなぁ?

いか先生
お、すごいいい考え方だぞ。
そう、指示を出すからには締め切りも決めないといけない。
そのために全体のスケジュールをざっくりでも決めておいたほうがいいんだが、
メンバーの都合を第一に考えてるのはとてもいいことだぞ!

やぎちゃん
やったね!
じゃあ、先にスケジュール決めるね!

やぎちゃん
こんな感じでどぉかなぁ?

いか先生
うん、いい感じだ!
一つだけ覚えておいて欲しいのが、
最初のうちは素材作成とプログラムをあまり被らせないほうがいいぞ
今回ぐらいの被りならまあ、許容範囲だな

やぎちゃん
なんで被っちゃいけないのぉ?
別にプログラムって文字の塊でしょぉ?

いか先生
お、おう。そりゃまあ、そうなんだが。
やっぱりプログラムを組むのにも素材が必要だ。
だから仮の素材を使ってプログラムを組むこともできるんだが、
面倒だしテクニックがいるから最初のうちはあまりおすすめできないってことだな

やぎちゃん
ふーん、でもいか先生だからいいやぁ。

いか先生
どーゆー意味だよ!!

続きは2ページ目

ゲーム制作講座|図とイラストで楽しくゲーム制作を入門しよう!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • twitter

お知らせ

投稿は水・日が基本です。
水曜日はブログや記事、日曜日には講座を投稿します。

最近の投稿

スポンサードリンク

当サイトのリンクについて

当サイトは全ページリンクフリーです。その際、以下のバナーを利用していただくと便利です。

なるべく画像のダウンロードは行わず、直リンクにてお願い致します。新作ゲームの配信等があった際に特別バナーに変更したりすることがあります。

SHIN Gaming 〜俺の居場所〜|講座も!フリーゲームも!

アニメーションあり(オススメ!)


アニメーションなし

PAGETOP
Copyright © SHIN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.