全てのゲーム制作者とゲームを遊ぶちびっこたちへ

ブログ

【考察】RPGに立ち絵は必要か?【プレイヤーのことを第一に】

立ち絵を用意するのが難しいこともありますが、それでも立ち絵はあった方がいいのでしょうか?今回は、今回は「RPGに立ち絵が必要か?」ということをテーマに、「プレイヤー目線のゲーム制作」について考えていきたいと思います。

【プレイレビュー】SaveHer【ウディコン第9回 エントリー番号5】

アザーさん作の「SaveHer」はウディタの基本システムやサンプルゲーム同梱素材を使ったゲームですが、ストーリーやゲームの中身がしっかり作り込まれていて、十分に楽しめるフリーRPGです!細かな配慮や工夫もあって、ストレスフリーに遊ぶことができます。

『ホシコイ』開発エピソード【ゲーム制作記】

「ホシコイ〜織姫のドタバタ大騒動〜」はSHINオリジナルのフリーノベルゲームです!その開発において考えたこと、発想などを紹介しています!

【プレイレビュー】まおうのおつかい -レトランド伝説-【ウディコン第9回 エントリー番号4】

「まおうのおつかい -レトランド伝説-」は、ドット絵グラフィックや16bit風音源など、雰囲気を演出するために様々な工夫がされていて、ドラクエなどの80年代のファミコンRPGを思い出すことのできるレトロ風フリーRPGです。また、ユーザーに快適に遊んでもらうための配慮も随所に見られる本格的なゲームです。

【プレイレビュー】AN EARTH【ウディコン第9回 エントリー番号3】

作者オリジナルのドット絵や、ふんだんに散りばめられたクスクス笑ってしまうコメディ要素など、作者さんのセンスの光る素晴らしいレトロ調ゲームです!細かなところまでしっかり作り込まれていますよ。

【プレイレビュー】スピネルの魔法工房【ウディコン第9回 エントリー番号2】

オリジナルのUIとシステムや遠景を活用したマップでオリジナリティ溢れる世界観を持つ「スピネルの魔法工房」。オンラインゲームのような要素や程よいアイテム数で、他のフリーゲームにも影響を与えること、間違い無し!

【プレイレビュー】夢見草の夜【ウディコン第9回 エントリー番号1】

美しい演出と多彩なゲームシステムでプレイヤーを虜にする微ホラーあり探索型アドベンチャーゲーム「夢見草の夜」(ナイデン内田さん作)のレビュー記事です。スクリーンショット多めで、ゲームの雰囲気が一目瞭然!ネタバレはありません。

【Unity】WebGLって何?どんなことができるの?|手軽に公開・プレイ可能な新技術

Unity WebGLはUnity Web Playerに変わる新たな技術で、プレイヤーのインストールなしに、ブラウザーゲームを遊ぶことができる技術です。この記事では、Unity WebGLの導入方法や特徴をご紹介します!

【マーケティング】囚人のジレンマ【ゲーム業界】

時に、自分だけの利益を求めると、逆に不利益を被ってしまうことがあります。その典型的な例が「囚人のジレンマ」です。この記事では、囚人のジレンマをもとに、ゲーム業界におけるふさわしいゲームのジャンルの選択について考えます!

【備忘録】サイトリニューアルにあたって【ゴージャス感の演出】

SHIN Gamingの雰囲気が一新!ゴージャスな色使いと木目調の落ち着いた雰囲気に隠された秘密とは!?

1 2 3 4 »
  • twitter

お知らせ

投稿は水・日が基本です。
水曜日はブログや記事、日曜日には講座を投稿します。

最近の投稿

スポンサードリンク

当サイトのリンクについて

当サイトは全ページリンクフリーです。その際、以下のバナーを利用していただくと便利です。

なるべく画像のダウンロードは行わず、直リンクにてお願い致します。新作ゲームの配信等があった際に特別バナーに変更したりすることがあります。

SHIN Gaming 〜俺の居場所〜|講座も!フリーゲームも!

アニメーションあり(オススメ!)


アニメーションなし

PAGETOP
Copyright © SHIN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.