今日のテーマは「ゲーム制作におけるプログラムの作業分担」です!
カッコつけて考察していきます!

お知らせ「ゲーム制作講座更新!」

今日の12時にゲーム制作講座シナリオ編第三回「仕様書の書き方」が投稿されましたぁ!!!!!

後々お話ししようとは思っているんですが、このサイトを開設しようと思った経緯として、
「仕様書ってどうやって作ったらいいの??参考になりそうなサイトが全然ない・・・」
と思ったということがあります
なので、なら自分で仕様書の書き方を考えてサイトにしちゃえ!!っていうノリで作ったのがこのサイトです。

そんなわけで、今回はいつも以上に力を入れて作っていますので、ぜひご覧ください!!

概要「なぜ考察するに至ったか」

というわけで、早速考察を初めていくんですが、そもそもなぜ考察することになったかの経緯ですね
所属しているサークルでぼちぼちスケジュールなんかも決まる中で、
プログラム担当が複数所属する場合、どのように役割分担するのが最適か、という話になりました

状況としては、

  • 本格的なプログラムではなくツールを使用
  • シナリオをメインとしたRPG系のゲーム
  • マップの制作は担当外

といった感じです

初手「タスクを分割してみる」

とりあえず、やらないといけないことを事細かに書き出して、それを割り振りすればいいのではないかという作戦
というわけで、タスクを分割します

  • マップを作る(今回の場合は担当外のため除外)
  • マップの通行設定
  • DB入力(パラメータ、素材)
  • イベントコマンドの入力(NPC等)
  • イベントコマンドの入力(タイトルや演出イベント等)
  • コモンイベントの作成、編集(基本システムの改造等)

とざっくり5つに分類することができました、抜けはたくさんあるかもしれないけれども。

さらに分担を考えやすくするために

これらをさらに二種類に分けると・・・

<雑務系>
マップの通行設定
DB入力
NPC作成

<プログラミング系>
演出イベント作成
コモン編集

って感じですかね。

この分類を元に、好み・それぞれの技能・作業可能な時間などを照らし合わせたらいい感じに分担できそうです
個人的には演出イベントの作成があまり好きではないので、そういうのを他の人に押し付けたりお願いしたり・・・。
どうしてもキャラの歩行が入ると必死にマップのマス目を数えないといけないんですよねww


というわけで、この資料を元にメンバーさんと話し合ってみたいと思います!