昨日はゲーム制作講座-シナリオ編第一回「企画書の書き方」が公開されましたが、
先ほど第二回「プレゼンの仕方」の執筆も終わりました。(1/15投稿予定)

偶然にも所属しているサークルの企画会議も重なり、企画について考える機会が多々あるのですが、
やはり企画を立てるのは難しいなーと思います。

人によって価値観や考え方が違うのと一緒で、企画書でもどこに注目しているかが人によってやはり違います。
全ての人を納得させられるような企画を立てるにはどうすればいいのか・・・
永遠の謎になりそうです。

内容もそうですが、見た目(レイアウトなどのデザイン)はやはり印象に大きな影響を与えますね。

第二回の内容をチョイ見せ。
自分はあまり美的センスがない方なので、文書を作るときはかなり苦労するんですが、それがまた楽しいんですよね・・・
美しい文書ができるとやっぱり興奮します。
いずれは「センスがない人が書く、美しい文書講座」みたいなのもやってみたい。
センスがないからこそできるもがきは、時に芸術作品を生み出すのですね。

今週は三連休なので、ゆっくりゲームが作れます。
みなさんにとっても得るものが多い週末となりますように ☆彡